SWFObject 1.4.4がリリースされたよ

前回の修正「SWFObject 1.4.3」には、割と痛いバグがあったので、すぐに修正されて、「SWFObject 1.4.4」がリリースされました。今回の修正箇所に関しての詳細は続きをご覧下さい。翻訳ミス等あれば、コメントください。


この記事はdeconcept › SWFObject 1.4.4 releasedを日本語訳したものです。以下、その訳文。


SWFObject 1.4.3には新たなバグがありました。というわけで、1.4.3を使っている方は、ただちに1.4.4にアップグレードしてください。

バグというのは、ユーザーがJavascriptリンクをクリックした時に、onbeforeunload関数が呼び出されてしまい、クリーンアップする命令が実行され、画面上の全swfファイルが非表示になってしまうというものです。(IEのみ)

今回、これを修正し、ストリーミングメディア問題の修正や、Flash Player 9の「out of memory」エラーの修正といった、それ以前の全ての修正も反映し、1.4.4として公開いたします。

速攻ダウンロードする

※今回、また別の問題が分かったのですが、1ページの中でswfobject.jsファイルを重複して呼び出していると、「out of memory(日本語版アラート文未確認)」のアラートが表示されてしまいます。そのようなエラーが起きる場合は、ページ中でswfobject.jsファイルを重複して呼び出していないかを確認し、問題を回避して下さい。


以上、翻訳終わり。
関連リンク
trick7.com blog: SWFObjectのドキュメントを日本語に翻訳してみたよ
SWFObjectの使い方とか。

trick7.com blog: SWFObject 1.4.3がリリースされたよ
前のバージョン 1.4.3 での修正内容。