Wii 使って安価でものすごい hack する技術

Wii リモコンを据え置くという発想の転換を起点にして、「おいおい、そんなことまで出来ちゃうのかい!?」という驚きのハックを次々と紹介しているカーネギーメロン大の学生 Johnny Chung Lee さん。

Wii リモコンを PC で利用できるようにする WiiMote という規正ライブラリを利用して C# で開発。お金もそれほどかけずに制作できるそうで、その作り方もソースごと公開されています。その他進捗等もブログの方で見ることができます。

この人頭良すぎです。Flash 制作者の皆さんも見ておいて損はないと思いますよ。

Wiiリモコンでマルチフィンガー・トラッキング

情報元:Engadget Japanese 様のこの記事
ビデオの中で彼は一体何をやっているのかとか、その仕組み等も上記リンクで解説されてますのでそちらをご覧ください。


Wiiリモコンでマルチペンタブレット

情報元:Engadget Japanese 様のこの記事


Wii リモコンで頭の位置を認識する VR システム

情報元:Engadget Japanese 様のこの記事

これが一番パッと見で驚きがあるのでしょうか。痛いニュースでも採り上げられて、開発者以外の人たちからもその驚き&将来性&活用法が続々提案されています。


今後のご予定

3Dトラッキングとかされるそうです。その他今後の動向は、解説ページをウォッチし続ければいいかと思います。


僕の blog を見ているような奇特な方は、当然 Engadget Japanese は購読されていると思うので既知のことだと思うのですが、先日の Adobe MAX Japan で Seam Carving に驚いていた人が意外に多かった(相当前に技術は発表されてて、その後 Adobe が開発者ごと買い取ったんでしたよね?)ので、今回はしつこく紹介しました。
追記:この記事の一番下

追記:
紹介した一連の Wii リモコンを使った作品ですが、あくまで WiiMote ライブラリを使った PC 用コンテンツです。プログラムもC言語製なので、即インターネットチャンネルコンテンツに使えるとかいう話ではないです。
ただ、「リモコンを据え置く&ヘッドマウントレシーバー」の発想を参考にした Wii ゲームが開発される可能性はあると思います。


“Wii 使って安価でものすごい hack する技術” への1件の返信

コメントは受け付けていません。