Wii × Flash インターネットチャンネル開発メモ

インターネットチャンネル用の Flash コンテンツ制作時の留意点。

使用メモリの制限…一定(どのくらいかは未確認)以上のメモリを使うとアラートが出て再起動するしかなくなる。ガベージコレクションとやらを本気で取り組む必要あり。基本は関数内のローカル変数にして関数を抜けたら消えるようにな作りで。それ以外でも使わなくなったオブジェクトはdeleteすべし。

ステージサイズ800×472というのは16:9テレビだけをターゲットにした僕仕様なので、本当はリキッドにするのがよい。

FlashPlayer7なので、当然フィルター効果/BitmapData は使えない。

上記以外の Fusekit & CASA は動く。でもひょっとしたら Fuse を控えたらメモリ的に優しくなっていいかもしれない。

ダイナミックテキストフィールドの上を透過PNGキャラを移動させたりすると画面全体がもたつく。静止テキスト上を動かしたときは大丈夫。

MarioToo の WiiMote で4人プレイコンテンツ作成可能。PCキーボードにキーバインディングも可能。ただ、PC でブラウジング時、FireBug がインストールされてる FireFox では WiiMote の JavaScript エラーを出力し続けて、結果パフォーマンスが落ちていく。WiiMote 本家でもこの JS エラーは出てるので不可避。結論「WiiMote 使用コンテンツは FireFox&&FireBug の PC ユーザーは切り捨てるか FireBug オフにしてもらう」

WiiMote.js そのままだと Wii に画面表示した際、上に10px ほどの余白が出る。js の swf 埋め込み用 div タグをいじって直すこと。

最大の関心事は、開発以前の話題ですが「メインメニューに戻ったり電源切ったりして再度インターネットチャンネルしたときに、また2コン以下のリモコン設定をやりなおさないといけないこと」これが凄いストレス。リモコンによっては接続設定を記憶したままのコントローラーもあったりするのだけど、その設定の仕方がわからないのでさっさと調べること。


「Wii × Flash インターネットチャンネル開発メモ」への2件のフィードバック

  1. tera様、はじめまして。RIAトピックスのヨウイチと申します。
    いつもtrick7様からは色々と勉強させていただいております。

    この度は私の勘違いをご指摘頂き、有難うございます。
    おかげさまで早期に修正することが出来ました。
    有難うございました。

    また、WiiMoteのページにて
    実際の挙動を確認することも出来ました。
    確かにあのエラーの出方は凄まじいですね(笑)。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントは停止中です。