wonderfl

ブラウザ上で ActionScript を記述すると、サーバー上で swf を生成してくれて結果が見れるサービス「wonderfl

すでに twiiter やいろんなブログで話題なので今さらなのですが、AS3の勉強をするのにすごく役に立ちます。

Flasher の人はすでにご存知だと思うのですが、

  • ローカルPCに何もインストールしなくても
  • サーバ上でActionScript3 の勉強ができる
  • 書いてるコードは自動保存され
  • 結果がリアルタイムで横にswfでプレビューでき
  • 他人の完成コードをちょっと変更(FORK)することもできる
  • 当然無料
  • ブログパーツにもなる

試してみると:

↑昔作った「わかめペン」から、sketchbook ライブラリで色変化させてた部分を削除(wonderflがsketchbookライブラリを未サポートなので)したものを公開。ブログパーツのロゴをクリックすると本サイトの該当ページにジャンプし、swfが確認できます。ステージをドラッグで描いてください。
日頃、何かサラッと作った程度のサンプルをブログで公開するのっておっくうになるのだけど、これは気軽でいいですね。

AS3 経験者が気をつけるべきことは

  • 使えるライブラリ・使えないライブラリがある。これはサービス運営側で追加されていく仕組み
  • .fla ファイルなしで生成されるわけだから、コード内で swf のステージ設定の忘れずに書いておきましょう!例:[SWF(width=465, height=465, backgroundColor=0x0, frameRate=60)]

そのくらい?
魅力は他にも

  • 「これくらいの作品ってこれくらいのコード量なんや~」というのが分かるのも素敵。
  • 「このコードを書けば、こういうことができるんやで~」というコードビューティーな世界を Flash 知らない人に伝えることができる。