Adobe Flash CS4 詳細!ActionScript3.0入門ノート

Adobe Flash CS4 詳細!ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版](CD-ROM付)
Adobe Flash CS4 詳細!ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版](CD-ROM付)

献本していただいて、早速帰りの電車で40分ほど目を通させていただきました。皆さん仰るように、AS3 は AS2 のころと比べるととっつきにくくなってますけど、それでも大重美幸さんならなんとかしてくれるはず!という信頼に足る、これからAS3を始める人にはピッタリの本だと思いますよ。
(※ASの本なので初歩からの”Flashツール”の説明とかはないですよ。)

ってか、僕のこのブログの初エントリー(2006年3月1日)は大重さんの本の紹介エントリなんですよね。当時の僕が大重さんの本を選んだんだから、今僕がActionScriptの全てを忘れてやり直しさせられたとしたら、きっとこの本を選びます。
大重さんの本は、内容の都度都度で細かくサンプルが用意されていて、プログラミングにネイティブでない昔の僕みたいな人の心が折れないように配慮されているのが良くて、またそれが大重さんというプログラミングに精通してる人が書いて下さってるもんだから、プログラミングの本流を満遍なく勉強できてる感じがするのが良著たる理由でしょうね。入門ノートということもあり内容に偏りがない気がするんです。ありがたい話です。

大重さんの本でどうにかActionScript勉強して、コリンムックさんの本で洋書読めた気になって調子乗って、MakingThingsMove!読んで「僕カッコイイことしてる!」って思ってFlashまっしぐら、みたいな感じでした。懐かしい。

Flashの本にもいろいろあって、本によっては、そこに何が書かれてたかを記憶にフックさせておいて、あとで必要になったら都度調べるっていうタイプの本もありますが、この入門ノートは、お作法として記憶に定着させておくべきタイプの本、Flash系の制作会社受けるなら身に付けとくべき知識の足固めという感じでしょうか。ってのを初心者の頃の僕が聞いたら心が折れそうですけど、でもたぶんこれくらいは必要。AS3はライブラリ全盛だけど、いきなりライブラリどっぷりで自分のスキルを錯覚する前に前提となるASの知識は必要、この本の内容レベルは必要。という感じ。←お前が言うなという感じですけど(笑)

前著の2冊の「CS3入門ノート」から内容を全面書き下ろしということで、これからFlashやるならこっち買えばいいですかね。FlashPlayer10のテキスト周りや3D、音周りの新機能解説も書かれてました。

本を読めば大丈夫なんですけど、サポートサイトまできっちり作られていて、親切さというか著者の思い・気合いが感じられます。

Adobe Flash CS4 詳細!ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版](CD-ROM付)
Adobe Flash CS4 詳細!ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版](CD-ROM付)