Soundクラスのplay()の第一引数

Flash CS3に作った頃のSWFが最近動かなくなっているとのことで調査。
2年以上SWF自体は変更していないのでブラウザ(FlashPlayer)側に原因がありそうだということで調べていたら、単音をループ再生させているところが原因でした。
seChannel = se.play( -40, 9999);
playの第一引数にマイナス指定しているのは、ループ時に-40ミリ秒の無音を空けたかったため。以前はこれで動いてた。今のブラウザで見ると play() の第一引数がマイナスだと Chrome の FlashPlayer では0扱いとなり、FireFox では音が鳴らない上に、それ以外の部分まで操作不能になるという状況だった。
結局、-40でスクリプト側で無音を確保するのをやめて音声データ側に無音を継ぎ足して解決させました。

あと、CS3の時の.flaファイルをCS5で開いてパブリッシュしたら、フォント埋め込みのダイナミックフォントが一切表示されなくて焦った。
textField.embedFonts = true;
をコメントアウトすれば動くので、理由を探ったところ ActionScript 上の TextFormat インスタンスでのフォント指定文字列がCS5だと変わっていた。(※どうやらCS4から変わったらしい)
大重さんの「フォントの英語名を調べる – ActionScript 3.0入門ノート CS4」のエントリを見て英語名を調べて指定し直したところ、きちんとテキストが表示されるようになった。
※実は変更前も英語指定だったんだけど、なんか違う英語表記に変わっていた。