Adobe TV

Adobe TV」っていう本国 Adobe が運営してるビデオチャンネルがあるんですけども、いつの間にやらビデオアーカイブのラインナップすごい充実してます。

AdobeTV | Channels

Adobe MAX 2009, 2008 のビデオが見れるし、FITC のビデオもある。(※FITCは独自で映像流してたりもするけど。)

昨日はMAXのFlashBuilder関連のビデオ見てたら午前中が終わってしまった。
とにかくFlasherで英語リスニング勉強したいなという人にとっては一挙両得で勉強できる絶好のサイト。FITC Tokyo 2009に向けて英語耳を慣らしておこうって人にもいいかと思います。

Flash CS5 新機能まるわかりビデオ

Flash CS5 から iPhone アプリへの実際の書き出し設定とか、新機能のデモとかほとんど見れますやん。2セッション分なので前半と後半で同じこと説明されてるみたいですけど、今Flash触ってる人はこのビデオ見たら CS5 の大体のことが分かってしまうやん。
※ただし英語できる人に限る

“Flash CS5 新機能まるわかりビデオ” の続きを読む

FlashでiPhoneアプリが作れるようになる!

flashiphone

今アメリカでAdobeMAXやってるんですけど発表されたっぽい。やった!!!!!!!
clockmakerさんが詳細書いているのでここ読めばいいですね。
CNET でも紹介されてる
アプリ転送には Mac 本体が必要とのことなので、これ Mac と FlashCS5 バカ売れするよね。僕は未来予測ができるわけもないので、あとで Mac 本体のアフィリエイト貼るぐらいしか思いつかないや。

PapervisionX はリリースされないっぽい

Papervision3D でサイやバンプマップ地球をぐりんぐりんした人、そして去年のAdobe MAXで来日もされていた Flash3D 界のトップクリエイター UnitZeroOne(Ralph Hauwert) さんが Papervision3D 開発チームから抜けるとのこと。

Goodbye, Papervision. | UnitZeroOne

さっと読んだ感じだと、来日時も仰っていた Papervision3D を FlashPlayer10 の 3D エンジンに対応させた「PapervisionX」はまだリリースレベルの状態ではなく、ご自身の脱退ということもありリリースはあまり現実的ではないなぁとのこと。

これからはフリーランスとして Rhonda Forever project に参加したりしますとのこと。←トラックボールとペンで 3D を描くようにモデリングする直感的なツールっぽい。必見。

あとは個人的に Triangle3D っていう 3D エンジンを趣味レベルで作ったりしてるらしい。ブログで公開するぐらいのノリなライトなものなんですって。

という風に僕の脳内で翻訳したのですが、頼りないのでちゃんと原文読んでください&教えてください。
まぁでも Tweener の例もあるけど、Flash で 3D といえば Papervision3D だし、現ユーザーの下支えもあるし、いきなり PV3D が下火になることはないでしょうね。

Flashを使ったmixiアプリで招待機能を利用する時

Flashを使ったmixiアプリで「招待機能」を使う際、JSで友人リストのウィンドウを画面にオーバーレイするのだけど、このレイヤーがFlashの下に来てしまう。僕も昼までずっと悩んで、twitterに助けを求めたら「wmodeを”transparent”にするといいよ」と助言くださいまして、さらに隣の席の人が「でも日本語全角入力できなるなるねぇ」という問題を、招待レイヤー表示時には華麗なDOMさばきでFlashが入っているdivを非表示に切り替えればいいという一休さんばりのとんちで解決されていまして、そのてんやわんやの様子が届いたのかしら、mixiさんのサイトで早速フォローしてくださっているとのこと。

mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター) » Flashを使ってみよう (ページ中段)招待機能とFlashに関して

結構はまりどころだと思いますので、Flash×mixiアプリを作られる方は留意されておくとよいかと思います。

Flash と AIR のフルスクリーン、どっちが前面にくる?

パパパコメント」をさわってたkawaさんがされていて、そういやどうなるんだろうと気になりました。

Flash にも AIR にも、フルスクリーン機能がありますが、両方いっぺんにやったらどっちが最前面に来るのか?
実験方法としては、YouTube動画をフルスクリーンして、その上にパパパコメントのメッセージを流せるか?さてどうなるでしょう?
※もちろん前提として、パパパコメントのAIRクライアントは常に最前面に配置させるActionScriptを書いてあります。

“Flash と AIR のフルスクリーン、どっちが前面にくる?” の続きを読む

Flashで使う写真素材の画像フォーマット

phototest

Flash スライドショーなどで使う写真素材画像について調べました。
Photoshop→Flash連携での使用を想定して、画像の渡し方から、SWF パブリッシュ時の圧縮画質の見え方までを随時デスクトップキャプチャして画質比較してみました。
目視・主観でやっておりますので、そもそもの調査方法等、間違ってたら教えてください。

最終結論(5/22現在)

ファイルサイズを検討しつつ、「Web およびデバイス用に保存」で、「最適化」にチェックを入れて jpg 保存。

※このエントリは「Flash 写真スライドショーコンテンツ制作時の留意点」エントリの該当項目の調査検証となります。全容はそちらのエントリをご覧ください。

“Flashで使う写真素材の画像フォーマット” の続きを読む

Flash 写真スライドショーコンテンツ制作時の留意点(※書きかけ)

いろいろできるようになってきた Flash ですけど、なんだかんだで写真+キャプションのスライドショーというお仕事がいまだに多いかなと思うのでここらで自分用にまとめようと思いました。

画像をキレイに表示するための Flash 独特のお作法などがいろいろとあったりするのですが、いつもちょっとやっては忘れてを繰り返して今に至るので、今回は手を動かしてじっくり比較検証していこうと考えています。

が、もし皆さんのノウハウをコメントとかでいただけたらすごく嬉しくありがたいので、書きかけですがフライング公開します。エントリ中で僕が勘違いしてるとこがあればご指摘いただけるととてもありがたいです。

“Flash 写真スライドショーコンテンツ制作時の留意点(※書きかけ)” の続きを読む